海外のネイル資格

もっとワールドワイドにネイリストとして活躍してみたい。世界に挑戦したくなる方も当然いらっしゃると思います。

 

 

そういった方におすすめなのが、アメリカの「マニキュアリストライセンス」と、オーストラリアの資格です。

 

アメリカの資格の利点は、国際ライセンスであるということです。国際ライセンスなので、アメリカで取ったものでも、世界のたいていの国であればネイリストとして働くことが可能です。

 

 

オーストラリアの資格はというと、なんとネイリストの資格が国家資格として認定されているのです。日本ではまず考えられませんよね。

 

 

国家資格なので、就職先も非常に安定しており、また、日本のようにハードワークであるということが少ないため、精神的にゆとりを持って働くことが出来ます。

 

 

この二つの資格の取り方なのですが、当然現地に行って資格を取らなければ鳴りません。

 

オーストラリアの資格などは、学校にまで通わなければならないのです。

 

 

おそらく、日本のネイリストの方なら技術、接客ともにきちんと水準を満たした仕事をすると思われますが、その前に言葉の壁を乗り越える必要があり、なかなか難しいというのが現状です。