ネイル資格・ネイリスト資格ガイド

ネイリスト

ネイルアートの流行に伴い、ネイリストが働ける場所が全国各地に多数出来ています。

 

ですので、1度ネイリストの資格さえ取っておけば、たとえば結婚してもネイリストとしての仕事がしたいというときに、職場がなくて困ることはほとんどありません。

 

 

まずはこちらから資料請求をしてみて、ネイルの資格の種類や対応講座を探してみる事を勧めます。

ネイリストの資格の種類・取り方

ネイリストの資格ってどういうものがあるの?資格取得はスクールに通う?通信講座でもOK?
初めての方向けに、国内で取得出来る資格の講座を紹介しています。

 

ネイリストになるために、まずはネイリスト講座の無料資料請求をして、資格概要や学習方法、仕事内容等を学んでみませんか?
講座の資料請求は無料で出来る情報収集法なのです。

ヒューマンアカデミーの通学講座&通信講座

スクール
「JNAネイリスト技能検定」
ネイリストの資格講座

 

JNAネイリスト技能検定取得なら、こちらの講座がオススメ。

 通信講座
「JNEネイリスト検定(2・3級)」「JNAジェルネイル技能検定(初級・上級)」
通信講座でネイリストになる!

 

通信講座で学びたい!しっかり資格取得も!と考えるならこちら。

通信講座&スクール
シカトルビューティで資格取得
様々な講座を比較検討できる【シカトルビューティ】ではネイリストの講座を多数紹介!
資料請求は0円です。

 

色々なスクールや通信講座を紹介しているので、一括資料請求が出来ますし、あなたに合った講座が選択出来ます♪

私がネイリストの資格取得を目指したきっかけ・資格の種類を調べ上げた結果

 

私は普段から、ネイルチップにデザインを施したり、デコレーションしたりすることが好きで自分の趣味としてネイルアートを日常的に楽しんでいました。

 

そして、ある時、友人にネイルチップをプレゼントしたところ、『あなたのネイルアートのデザインはセンスが良くて、周りからも評判が良いの!』と言われたのがきっかけで、プロのネイリストを目指したいと思うようになりました。

 

そもそも、プロを目指すどころか、資格を取ろうなんて考えたこともなかったので、いざネイリストの資格を取得しようとした時は、どうしたらよいのかまったくわかりませんでした。

 

そこで、ネイリストの資格取得方法について、いろいろ調べてみたところ、"ネイリスト専門の養成スクールに通う方法""通信教育"という2つの方法がありました。

 

ポイント"ネイリスト専門の養成スクールに通う方法"
こちらはネイリストとして働くために有力な資格として有名な"JNAネイリスト技能検定"にも対応したコースが充実しているというメリットがある学習方法です。

 

ネイルの基本から学習を始められますし、現役のネイリストから直接学べるスクールもありますので、これから初めてネイルを学ぼうとする人でも安心であると言えます。

 

資格取得だけではなく、スクール直営のサロンへの就職の道が開けたり、サロンワークの際に即戦力となれるように最新のジェルやアート技術を学べるコースが用意されていたりと、学習を始めてから働き始めるまでのフォロー体制が整っていると言えます。

 

本気でプロのネイリストを目指したいという人にとっては、ネイリスト専門の養成スクールに通う方法の方が、最も確実な方法と言えるかもしれません。
また、資格取得後に、いざ働こうと思った時に、就職のためのサポート体制が充実している点も見逃せないポイントです。
さらに、プロとしてすでに働いている上級者人向けのスクールもあります。

 

INA(インターナショナルアソシエーション)という、ネイルのプロフェッショナルとして、国際的にも認められる知識と技術の習得を目指している協会があります。

INAが実施する各種のネイル検定試験は、美容専門学校やネイルスクールの生徒を対象としているので、INAが実施する各種のネイル検定試験の受験を考えている人は、必ず対象の講座を開講しているスクールに通う必要があります。

 

 

ポイント"通信教育"
教材を使って自宅でネイルを学ぶ資格取得方法です。
通信講座では、直接講師からの指導を受けなくてもスムーズに学習が進められるように、基本のネイルケア/スカルプチュア/3Dアートといった、プロの技が満載のテキストやDVDなどの質の高い教材が揃っています。

 

ですから、通信教育といっても、プロのネイリストが教材を監修した通信講座もあるので、通学で学ぶスクールに引けを取らないと思います。
また、通信講座の良いところは、目的と学習場所が自由に設定されているという点です。
趣味で楽しむためのセルフネイルから、プロのネイリストとして活躍を目指す人に最適なコースまで幅広いコースがあり、基本的に自宅で学習できるので、自分のライフスタイルを崩すことなく目的に合わせて学習できます。

 

通信講座では、基礎コースから、検定対策コースまで、レベルに合わせたコースが用意されているので初心者の人でも安心して資格取得を目指せます。
チップを使った実物指導などもあるので、技能が短期マスターできますし、検定試験を対象とした講座では実技試験対策用の添削課題も用意されていますので、合格まで完璧なサポート体制が整っていると言えます。

 

通信講座の就職のサポートという点では、人材派遣会社と提携している通信講座もあるようですので、資格取得後の就職活動もスムーズに進められるかもしれませんね。

 

 

私に合っている資格取得方法は通信教育でした。
家庭の仕事もこなしつつ、ネイリストの資格を取得しようと考えていたため、時間の自由がきく通信講座を選びました。
教材もとてもわかりやすく、趣味程度の知識しかない私でもテキストとDVDを活用しながら技術を身につけることができましたし、無理をせずに空いた時間で学習できたので、楽しみながら負担なく資格取得を目指すことができました。

 

「ネイルのプロになりたい」「もっとレベルの高いネイルの技術を身につけたい」というように目標設定は人それぞれですし、学費の設定や資格取得期間の設定も人によって差があります。

さまざまなスクールや通信講座の資料を請求して比較してみると、きっと自分にあった資格取得方法が見つかると思いますよ。

 

 

 

 

当サイトでは、ネイルに関する資格、いわゆる【ネイリストの資格】の種類やネイリストの資格の取得方法、オススメの通信講座やスクール情報をお伝えしていきます。

 

『ネイリストになろう!』と考えた時に、
"ネイリストになるには資格が必要?"と漠然と考えますよね?

 

ネイリストになるには、絶対に資格が必要とは言い切れませんが、
【資格はあるに越した事がない】というのが正解です。

 

資格取得者でないと、ネイルサロンで働く事すら出来ない場合も多数あります。
ですので、まずはネイリスト資格を取得する事を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに。ネイリストは手に職を付けるという種類の職業で、技術職というジャンルに位置します。

 

 

サロンワークですと接客業も加わりますが、一つの道を究めたいと思う女性にとってはネイリストは非常に楽しく、やりがいがあり、自分を高められる仕事なのです。

 

 

また、全国どこへ行っても食べるのに困らない、また、結婚している方は家計の助けになるという理由で、ずっと働くことができえるネイリストを志す人が最近増えているようです。